マツエクの本数を比較!

マツエクはエクステの長さやカールの度合いによって見た目の印象に違いが出てきます。中でもつける量は大事なポイントです。何本つけたらどんな感じの目になるのか、画像を見ながらチェックしていきましょう!

100本(片目50本)

100%e6%9c%ac
引用:アイビューティーのすべて

片目50本ずつ、両目で100本つけた時の様子です。マツエクが主張し過ぎず、ナチュラルな仕上がりになります。目を大きく見せたい人や、アイライン・マスカラなどのいつものメイクをもっと楽にしたいという人におすすめです。

120本(片目60本)

120%e6%9c%ac
引用:プレミアムラッシュ

片目60本ずつつけた様子です。100本の時よりもややしっかりめな目元になり、すっぴんのときもナチュラルメイク風になります。一重や奥二重など腫れぼったい目をはっきりさせたい人にも向いています。

150本(片目75本)

150%e6%9c%ac
引用:エイリー

片目75本ずつつけた様子で、目にかなり迫力が出ます。メイクしていない時もつけまつげのようなボリュームが欲しいという人にオススメです。

200本(片目100本)

200%e6%9c%ac
引用:まつ毛エクステギャラリー

片目100本ずつつけた状態です。メイクをしていないと目だけにボリュームが出て不自然になりやすく、まつ毛にも負担がかかります。イベントやブライダルなどに向いています。

本数を選ぶ時のポイント

自分のまつ毛をチェック

目の幅や元々生えているまつ毛の本数によってつけられるエクステの量は違ってきます。まずは自分のまつ毛の状態をカウンセリングなどでチェックしてもらいましょう。

仕上がりをイメージする

どんな仕上がりにしたいのかでも本数は変わってきます。なりたい目元別で本数をまとめてみました。
・すっぴん風、つけているのが分かりにくい仕上がり ~100本
・ナチュラルメイク風、マスカラをつけたような仕上がり 100~150本
・しっかりメイク風、とにかくボリュームが欲しい 150~200本

自分のまつ毛の状態や理想の目元を考慮してつける本数を調整しましょう!