信頼でき詳細な結果が得られるサイト

測定結果が信頼できるサイトとは

まず、測定結果が信頼できるインターネットの速度測定サイトとは何を基準にするのでしょうか。毎回同じような速度結果を出すサイトですか、それともより速い速度結果を出すサイトですか。実は、どちらも選択方法としては間違っています。

あくまでも『そのサイトでの、その日その時間での結果』という目安に過ぎず、平均的な結果を知りたいのであれば、基本的には複数のサイトを併用しなければなりません。

詳細な結果が得られるサイト

1つのサイトで信頼できるインターネットの速度測定結果が出ないのであれば、それぞれのサイトで詳細を知りたい、と思われるでしょう。詳細な情報まで表示してくれるサイトを、しっかりとご紹介します。

Radish Networkspeed Testing

URLスマホ対応測定時間順番待ち
http://netspeed.studio-radish.com/index.html約30秒あり

詳細を知るには、Version 5 東京 β版を利用すべき。上り下りのインターネット速度だけでなく、RTTまで簡単に表示してくれるサイト。より信頼できる結果を得たいのであれば、初期状態ではなく、以下の画像の赤い四角の方にチェックを入れるのがベスト。

speedtest-2
参考:Radish Network Speed Testing Ver. 5.2 β

結果に表示されるRTTの値は、小さく安定している方がより良好なインターネット通信であることを示しています。

DSLReports

URLスマホ対応測定時間
http://www.dslreports.com/speedtest約1分

利用しているインターネット回線の速度に合わせた選択し、詳細を知るためには、さらにResult画面に進む必要がある。IPv6にも対応し、複数の拠点(サーバー)を参考にすることで、1回で複数の結果表示を見ることができます。また、測定前に歯車マークを選択し、拠点を選択することで、利用したい拠点だけを選ぶことも可能な優良サイト。

Internet Speed Test

URLスマホ対応測定時間
https://sourceforge.net/speedtest/約1分30秒

日本ではなく、アメリカの拠点に速度測定を行っている。そのため、日本国内のサービスより、インターネット速度は低く表示されるはず。測定後に、VIEW DETAILSを開くと、通信の詳細がグラフと数値で表示されます。

Pure HTML5 Internet Speed Test

URLスマホ対応測定時間
http://openspeedtest.com/約1分

IPv6にも対応し、ボタン1つで結果が出るお手軽さな上にPingまで表示される素晴らしい仕様。ただ、今まで紹介したものよりは細かい設定ができないのが残念なところ。

Speedtest.net by Ookla

URLスマホ対応測定時間
http://www.speedtest.net/約1分

そのままBEGIN TEST(テスト開始)を押せば、近隣の拠点(サーバー)を探し出し、自動で最適なものを選んでくれる賢いサイト。世界中から、好きな拠点を選ぶことも可能で、パソコンであれば世界地図上にある白点から好きに選ぶことが可能です。

スマホからの利用の場合には、β版サイトもあるが、専用のアプリを利用した方が便利。

Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=org.zwanoo.android.speedtest
iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/speedtest.net-speed-test/id300704847