スマホでスピードテストはできるのか

結論から申しますと、あります。大きく分類すると、ブラウザで計測するものか、専用のアプリをインストールして測定するものか、どちらかです。

一概にどちらが有利とは言えないのですが、同じ測定サイトからブラウザで測定できるもの、専用のアプリを利用するもの双方があった場合であると、専用のアプリを利用した方が、細かな設定ができたり回線速度の測定結果記録が残せたり、便利なことが多いです。

スマホでスピードテストをする方法

ブラウザから測定する

Fast.com

URL上り対応測定時間
https://fast.com/ja/×約15秒

スマホからでも、お手軽さは変わらず。パソコンと同じようにサイトを開くだけで、回線速度を測定してくれます。スマホで動画を見る方には、ぜひ一度使ってほしいサイト。

Google Fiber Speed Test

URL上り対応測定時間
http://speedtest.googlefiber.net/約20秒

SNSに画像や動画を投稿する方にも最適、上りの回線速度にも対応したサイトです。スマホでも操作は簡単で、青いプレイボタンをタップして表示されるCONTINUEをタップするだけ。たった約20秒で、上りも下りも測定完了です。

BNR スピードテスト

URL上り対応測定時間
http://www.musen-lan.com/speed/speed-img.html約15秒

上り対応だとセットで測定されてしまうものも多い中、別々に測定できる通信量が気になるスマホに嬉しいサイト。上りの回線速度を測定する時には、「データサイズをご指定ください」と表記がありますが、その中にある記述は古いため、600KB~1000KBを選んだ方がいいです。スマホだからと、100KBの携帯を選択する必要はありません。

アプリで測定する

RBB SPEED TEST

上り対応測定時間
約30秒
Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.rbbtoday.speedtest
iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/rbb-today-speed-test/id538725494

測定開始のボタンをタップし、結果表示を待つだけ。詳細な回線情報を入力する項目もありますが、入れたからといってスマホの速度結果が上がりわけではありません。

Speedtest.net by Ookla

上り対応測定時間
約1分
Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=org.zwanoo.android.speedtest
iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/speedtest.net-speed-test/id300704847

測定には少し時間もかかり通信量も気になりますが、現在地から安定した結果を得られやすい拠点(サーバー)を自動で選択してくれる定番アプリ。使い方も簡単で、テスト開始をタップするだけ。グラフが描かれていく様子は爽快です。

FAST Speed Test

上り対応測定時間
×約15秒
Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.netflix.Speedtest
iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/fast-speed-test/id1133348139

Fast.comのアプリ版。ブラウザすら開くのが面倒な方にピッタリ。インストールして、わかりやすい場所にアイコンを置いておけば、アプリを開くだけで勝手に測定を始めてくれます。無駄な権限も要求されないため、非常に安心して利用できます。